同僚がワキガな件

願わくば我慢の無い睡眠を > 出来事 > 同僚がワキガな件

同僚がワキガな件

勤め始めてしばらくたっている職場で、今までワキガの同僚がいるとは思っていませんでした。
とくに臭わなかったのでまったく気になっていませんでした。
ところが仕事を初めて初めての冬が来て、夏に比べて着るものが変わってきますよね、季節によって汗が変わるからでしょうか。
なにやら夏には全くしなかった臭いが職場に漂うようになりました。
ある日チーム編成の変更にともない職場のデスクの配置を変えることがあり、わたしは今まで近い席で仕事をしたことのなかった同僚と同じチームとなり、チームに与えられた個室へ彼女と一緒に移動することになりました。
するとビックリ。漂うあの臭いは何を隠そう彼女の体臭発信源だったのです。ファッションからして、彼女はどうやらいつもセーターをじかに着ているようです。
それに加え冬にかく脇汗が合わさり、おそらく恐ろしいワキガ臭が発生しているのかと、それはただの汗臭さと違い、まぎれもなくあのワキガの臭いです。
密室で終日仕事をしていると、その臭いがキツい日は臭すぎてめまいがするほど。
窒息します。でも言えませんよねつらいです。

ワキガの人は自分の体臭に気づかないものだと聞いていたけど、まさにその通りのようにみえました。

ですが、本人がワキガのことに気づいているけれど、臭いを隠せないために、気づかないそぶりをしているのだとしたら、それはそれで、大変つらいものだろうなとも思えました。

それこそ、自分の体臭のことが気になって仕方がないことでしょう。他の人に、気づかれていないのか、迷惑は掛かっていないのかと…

もし、自分がその立場になったらと考えると、とても悲しく辛く思えてきます。

あなたは、ワキガで悩んではいませんか。

私は、こちらのサイトでみかけた情報を彼女に伝えようかと思案しているところです。

こちら→自分の体臭が気になってしかたがない

あなたは、自分の体臭のことで悩んではいませんか。



関連記事

  1. 同僚がワキガな件
  2. テスト